スキンケアをナショナリズムのアプローチで考えて何かいいことあるの?

10代の頃はニキビやテカリが気になり、無知だったのでとりあえず洗えばいいと思っていました。
肌が汚いので洗わないといけない気持ちになり、朝、帰宅時、寝る前の3回洗っていました。
そうすると肌はガサガサになってしまい、乾燥を防ごうとより、皮脂が出てしまってました。
今、乾燥すると逆に皮脂が出ることを学んだりしたので、なるべく洗わないように洗浄力が優しいミルククレンジングやウォータークレンジングを使うようになりました。クレンジングを変えるだけで、肌がかなり綺麗になりました。長年の悩みだったフェイスラインのニキビもなくなりました。
ニキビが一つもない状態になかなかなるのは難しいですが、以前より改善されてきています。毛穴も優しく洗うことで小さくはなっています。
テカリは未だに悩んでおり、肌自体が皮脂を出す力はあるが、水分を保持する力が弱く水分不足により皮脂がでるのはわかっているのですが、この問題が未だに解決できません。皮脂を抑える下地を使用してもテカリますし、スキンケアでも未だにこれといったものには出会えていません。
アトケアプロは通販がお得